ライトの種類、いろいろ。 Chan♪♪Chan






お部屋にあった明かりの色の選び方


ライトにつける蛍光灯やLEDには明かりの色が大きくわけて3種類あるのをご存じですか?


お部屋に合わせて、何をするかにあわせて明かりの色を選ぶと生活がスムーズにいきますよ♪



昼光色  少し寒色よりの青みがかった白色


光を強く感じる明かりで、物をはっきりと見せてくれる色です。その強い光のため、刺激をうける脳が活性化され集中力が高まります。


オフィスなどでのディスクワークや勉強、読書など作業むけといえるでしょう。仕事の効率をあげるには、この明かりがいいですね!


半面 逆を言えば休む時には適さない明かりともいえます。



昼白色 もっとも自然光に近い白い明かり


一般的につかわれるのがこの昼白色です、普段の生活に溶け込んでいますね。


交じりのない白色の光で、そのままの色を映し出してくれる、癖もなくどこでも使うことのできる明かりです。


オールマイティなので明かりの色にもしも色に迷ったら、昼白色をチョイスしておけば大丈夫ですね!



電球色 白熱電球のような赤みのある色でオレンジ寄りの白色


淡く暖かみのある色で、目にやさしく刺激がもっとも少ない明かりです。


ゆったりと休みたいときや、疲れた神経を落ち着かせたいときなどに最適なので、寝室などにはぴったりですね。


また、赤みがかっているのでお料理もおいしく目にうつります。食卓の明かりにも向いています!



お部屋別に明かりの色を変えてみるのもいいですね♪♪  






照明 ルームライト通販壱番館Chan♪♪Chan



うまいもんいっぱい!Chan♪♪Chan1号店、うまいもん市場
肉 魚介類 米 ドリンク 通販 うまいもん市場 Chan♪♪Chan

うまいもんをたくさん紹介してくれる、店長のブログだよ
お肉、魚介類、お米、ドリンク うまいもん市場Chan♪♪Chanのお店やでー!
関連記事
スポンサーサイト
 照明  0  -

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)